読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでこ日記

ニキビ肌荒れが治るまで、私のおでこをアップしつづけます

お湯で落とせるNOVの日焼け止めを使った感想

5月はいちばん紫外線が強い時期ですね。
私も先月から、皮膚科で勧められた日焼け止め「ノブ UVミルクEX」を使っています。

お湯で落とせて、紫外線吸収剤も使われていない、肌に優しい日焼け止めです。無香料・無着色・低刺激性。
SPF32、PA+++で、日常用の日焼け止めとしては充分に効果がありそう。価格も35gで2,160円と、比較的お手頃です。


1ヶ月使ってみた感想

私は日焼け止めを塗ると肌が乾燥しやすいのですが、このUVミルクは時間が経っても乾燥せず、しっとりした状態で1日過ごせました。毛穴が塞がれるような圧迫感もなく、軽い使い心地です。

お湯で落とせるって本当かな?と最初は思ったけれど、本当にぬるま湯で洗うだけで落とせました。
お湯の温度が低すぎると少し残っている感じがしましたが、35度くらいの温かめのお湯で洗うと、肌を擦らなくてもすっきり落ちました。

ノブ公式サイトの説明によると、油を水で囲むように作られているため、お湯となじみやすく落としやすくなっているそうです。

硬すぎずゆるすぎないミルク状なので、肌を擦らずに、ポンポンと肌に乗せるように塗ることができます。

塗った直後は乳液のようなべたつきが少しあるものの、すぐにさらっとなじんで、白浮きもせず、ファンデーションなどの乗り具合も良い感じです。

お湯で落とせる反面、ウォータープルーフではなく、汗や水に弱いので、暑い時期や長時間の外出時などはこまめにつけ直した方が良さそうです。

一般的な日焼け止めと同様、肌への負担になると言われる成分(合成界面活性剤、合成ポリマー、パラベン)も入っていますが、比較的、低刺激だと思います。

全成分は以下の通りです(2017年5月時点)

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、BG、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、PEG-10ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ハイドロゲンジメチコン、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ヤシ脂肪酸スクロース、メチルパラベン

ノブの日焼け止めについて

上記のミルクタイプの他にも、ノブからは以下の3つの日焼け止めが出ています。

ローションタイプ
ノブ UVローションEX

SPF32、PA+++
30g 2,700円(税込)

クリームタイプ
ノブ UVシールドEX

SPF50+、PA++++
30g 2,700円(税込)

ファンデーションタイプ
ノブ UVスティックEX

SPF50+、PA++++
3,240円(税込)

これらはミルクタイプと違い、汗や水で落ちにくいウォータープルーフ仕様になっています。
ローションタイプ、クリームタイプは石けんで落ち、ファンデーションタイプはクレンジングが必要です。
全て、紫外線吸収剤を使わず、無香料で低刺激です。

昨年までは石けんで洗顔していたのでローションタイプを使っていました。こちらも軽い付け心地で肌荒れせず、気に入っていました。

今年はぬるま湯だけで洗顔するようになり、お湯で落ちるタイプもあって良かった!と思いました。

以上、私にはとても良かったUVミルクですが、肌に合う合わないは個人差があると思います。
ノブの公式サイトから無料サンプルを送ってもらうこともできるので、まずは肌に合うかどうか試してみるのも良いかと思います。
ノブ 無料サンプルセット