読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでこ日記

ニキビ肌荒れが治るまで、私のおでこをアップしつづけます

皮膚科医に勧められた「ぬるま湯洗顔」

病院選びが上手い友人に、皮膚科の病院を選んでもらって行ってきました。
洗顔料も基礎化粧品も使わないという綺麗なお肌の女医さんで、親身になって診てくださいました。

お医者さんに伝えたこと

いま使っている薬はこちらです(別の病院で処方)

上から順に

  1. ヘパリン類似物質油性クリーム(ビーソフテンから名称変更)
  2. ワセリン
  3. クリンダマイシンリン酸エステルゲル(ダラシンのジェネリック
  4. ディフェリンゲル

です。

メモを見せながら、以下のことを伝えました。

  • おでことあごのニキビが気になる。今はビーソフテン、ダラシン、ディフェリンゲルを塗っている。
  • 目の周りが乾燥している。最近は花粉の影響なのか目の周りが赤く腫れて痒くなる。氷で冷やしてワセリンを薄く塗っている。
  • 基礎化粧品を使っていない。合成界面活性剤で肌のバリア機能が壊れると聞いて、半年前から化粧水や乳液などの基礎化粧品を止めているが、使って保湿したほうが良くなる?

お医者さんから言われたこと

私の話を聞きながら、丁寧に答えてくれました。

  • 今あるニキビは毛穴が詰まっている状態。ディフェリンゲルをこのまま続けて。良くなるまで2〜3ヶ月はかかるから気長に。
  • 赤くて押すと痛いニキビにはダラシンを塗る。
  • ビーソフテンにも合成界面活性剤は入っている。乾燥していなければ使わなくていい。ディフェリンゲルを使うと乾燥することがあるので、その時だけビーソフテンを塗る。
  • ワセリンも使いすぎない。特に乾燥している目の周りだけ塗ればいい。
  • 肌が乾燥しているので、皮脂を取りすぎないことが重要。基礎化粧品を止めたのは良いこと。医師が勧めても基礎化粧品を止められず悪化する患者さんが多い。石鹸も使わないほうがいい。
  • 洗顔はお湯(ぬるま湯)で洗うだけにする。余分な汚れはお湯で落とせる。メイクも油分のないパウダー状のものなら落とせるし、多少残っても大丈夫。
  • 通勤程度の外出なら日焼け止めは不要。2時間以上外にいる時はお湯で落とせる日焼け止めを使うといい。(NOV UVミルクEX の試供品を頂きました)

ということで、スキンケアもメイクも極力シンプルにして、ぬるま湯だけで洗顔することにしました。
最近、やっぱり保湿をしたほうがいいのかな?と迷っていたけど「私は何もつけてないし洗顔料も使わない」とおっしゃった先生のお肌がとてもなめらかで綺麗だったので、背中を押してもらえました。
石鹸を使わないのはまだ落ち着かないけど、メイク用品も見直していこうと思います。



お題「健康」